[学費高い]薬学部の高すぎる学費はどうすればいいのか?

薬学部に関する情報

こんにちは、椎葉です。

悩んでいる人
悩んでいる人

「薬学部に行きたいけど学費が高すぎて無理」
「高すぎる薬学部の学費はどうすればいいの?」

今回はこの様な悩みに答えて行きたいと思います。

記事の内容
・薬学部の高い学費を安くする方法
・薬学部を卒業してどのぐらいで学費は返せるのか

となっています。
それでは解説して行きます。

薬学部の高い学費を安くする方法

薬学部の高い学費を安くする方法として

・特待生になる
・奨学金を薬局に払ってもらう
・給付型の奨学金を借りる
・国公立の大学に進学する

が挙げれます。

詳しいくは下記の記事で解説していますのでそちらを参考にしてみてください。

>>薬学部の学費を免除できる制度や方法について

 

また、薬学部の学費を私立・国公立別にランキングとしてまとめた記事も用意していますのでよければそちらも参考にしてみてください。


>>薬学部の学費は6年間でいくらかかるのか?私立・国公立別に紹介します

薬学部を卒業してどのぐらいで学費は返せるのか

奨学金を借りていた場合の返済期間は20年間です。
なので薬剤師として働き出して20年で学費を返せることになります。

 

また、薬剤師の平均的な給料としては

25歳〜29歳の月の手取額は
27万円〜30万円

30歳〜35歳の月の手取額は
30万円〜33万円

40歳以降の月の手取額は
35万円〜50万円

となっており、どのぐらい奨学金を借りたかにもよりますが
平均3万円〜4.5万円を月々返していかねばなりません。

 

こちらの内容も別の記事で詳しく解説していますので
下記の記事を参考にしてください。

>>[薬学部の学費事情]私立大学の薬学部の学費返済はいつまでかかるのか

 

以上、[学費高い]薬学部の高すぎる学費はどうすればいいのか?でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました