[1度は通る道]薬学部の再試験あるある20選

薬学部に関する情報

こんにちは、現役薬学生の椎葉です。

 

今回は薬学生なら1度は通る
「再試験あるある」を皆さんと共有して行きたいと思います!

それだは行きましょう!

本試験で再試験を悟り問題を暗記する

本試験で自分の運命を悟った学生は
問題を暗記しにかかります。

大体この場合の結末は次の項目のようになります。

同じ問題出てなくて絶望

本試験と同じ問題だとたかをくくっていたら再試験では
見覚えのない問題が目に飛び込んできます。

絶望です。

問題をわざわざ作り変える教授の労力に拍手、、

長期休暇の予定が崩れる

友達との旅行、飲み会全て不参加となります。

また学校の授業はないため時間は有り余っているのに
勉強のため遊べないという非常にもどかしい状態になります。

SNSでは合格者が休暇を満喫している

再試験にかかっしまうと周りは長期休暇を満喫し始めるため、SNSを見るのは避けて方が良いでしょう。

また、合格者にわからない問題を教えて貰おうとしても旅行に行ってるか、バイトをしている確率が90%を占めているので厳しい。

1年生の時は絶望、2年生以降は大喜び

1年生で再試験にかかると
 →「これで合格しなきゃ終わる」

2年生以降で再試験にかかると
 →「やったぁああああ!耐えた!!教授あざすぅぅうううう!!」

 

人間の「慣れ」とは怖いものですね。

教授に媚び売りに行くやつ

再試験が発表されると同時に、興味のない教授の研究室を調べわざわざ足を運んで再試験の情報を聞き出す。

基本的に真面目に授業を受けている女子に多い。

教授は大体おじいちゃんなので嫌がられないが、
若い先生や女性の教授には煙たがれるので注意が必要。

できたと思った教科が再試験

できた思っていた教科に再試験マークがついていると98%の人は「再検索の矢印」を押します。

ですが何度押しても事実が変わることはありません。

5分ぐらい謎の虚無感に襲われます。

再試験と思った教科が合格している

できた教科が再試験で、できてないと思ってた教科が合格だった場合採点基準がわからなくなります。

嬉しさレベルで言うと
3万だと思っていたバイトの給料が4万8000円だった時と同等。

提出物をサボった自分に殺意がわく

たった10分程度で終わる提出物をサボった自分に殺意が湧きます。

あの10分の積み重ねがあれば何時間も再試勉強してなかったかもしれないのにと。

ちなみに提出物の力は本当に偉大です。
提出物に救われる薬学生は後を絶ちません。

つかの間の休息

本試験が終わって再試験まで1〜3週間程度ある場合のみ
再試験者にもつかの間も休息が与えられます。

ちなみに
この結末は次の項目で、、

 

気づけば明日から再試験(勉強してない)

本試験終わりは無限に感じるつかの間の休息ですが
終わりは唐突にやってきます。

さらにさらに、
夜型の人間には次の結末が待っています。

昼夜逆転で再試験に寝坊する

なぜかは知りませんが、再試験1日目って朝からあるんですよね。

ここまでくると絶望しません。
諦めて二度寝します。

1人暮らしや家が遠い人は要注意です。

重たい教科が1日に2つ以上ある

これもなぜかは知りませんが、重たい教科は日にちが重なりがちです。

大体どちらかを捨てる羽目になります。

やはりテスト勉強は一週間前には終わらしておくべきですね。

再試験の数が多い奴に限って余裕

再試験が少ない人は焦り、
再試験が多い人ほどなぜか余裕がある。

これも人間の「慣れ」からくるものですね。

遅くまで勉強しているため目が充血する奴

再試試験の教室で会ったら遅くまで勉強してたんだなと丸わかり。

ですが、大体昼サボって夜やって試験受けるタイプは不合格になりがち。
適切なタイミングで適切な勉強量が好ましいですね。

インスタで『〇〇再試やった人〜』と仲間を探すやつ

これをするのは顔が可愛くて少しチヤホヤされてるインスタのフォロワーが300人以上の女子に多いです。

 

余談ですが、顔が可愛い子は勉強を教えてもらえたり、課題を見せてもらえたりするので薬学部で生きていくのに少し有利です。

インスタでメンヘラを発動

女々しい系の男子がインスタのストーリーにて
「もう無理」「落単祭り」など意味のない内容をあげる
(可愛い子なら許す)

落ち込む前に勉強しましょう。

再試験料が1万円を超える

通称:諭吉プレイヤー

学費が高い上に試験の度、お金を取られるのは正直辛い。

再試験は自業自得であるため親からの援助も受けずらい状況である。

次からはコツコツ勉強すると誓う

毎回の課題や講義に復習の重要性を学び

次からは授業が終わるたびに1回1回復習をして
余裕のある状態で試験に挑むと強く心に誓います。

半年後、前回と何も変わらない状態でテストを受けている

テストが終わった直後はやる気に日々の勉強やる気に満ち溢れていても
休暇が終わり気づけばテスト期間で、気づけば明日テスト。

薬学生の中には世界はループ説を持っている人もいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました